部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

ひとり暮らしの生活費

「1ヶ月にいくら
かかるのか」を知る

初めてのひとり暮らしだけに、生活費がどの程度かかるのかが把握できていない人も多いのでは。しかし、それでは出費がかさむばかりです。まずは、1ヶ月の生活費の目安を知ることから始めましょう。

初めてのひとり暮らしなので
1ヶ月にかかるお金の目安がわからない

毎月必ずかかる固定費から見ていきましょう。まずは家賃。首都圏であれば、一般的な1Kやワンルームで6万〜8万円といったところでしょうか。そして水道・光熱費。水道代が1,500円程度。光熱費はガス代が3,500円、電気代が3,000〜4,000円(自宅にいる時間にもよりますが、仕事や学校にいることが多い人は少ないはず)。光熱費全体としては8,000円程度が目安です。携帯代などの通信費は8,000円程度。食費は20,000円ぐらいが標準ですが、外食が多い人はもっとかかるでしょう。

そのほか、ティッシュやシャンプーなどの消耗品といった日用品に3,000円、衣料費に5,000円、交際費に1万5,000〜2万円ぐらいを見ておけばいいのではないでしょうか。トータルで12万円程度がひとつの目安だと言えますが、今後生活をしていく中でやりくりも上手になっていくはずですから、まずはこの金額をベースに生活費を考えていきましょう。

家賃や敷金・礼金のことばかりで
生活費を考慮しなかったため、いきなり生活苦に

部屋探しから引っ越しまでで、初期費用はずいぶんな出費となりますが、ひとり暮らしが始まると、今度は生活にかかるお金が必要です。最初は細々とした生活必需品を買い揃えなければならないことが多く、予想外な出費が多いかもしれません。また、初給料日まで収入がないわけですから、それまでの生活費も事前に準備しておくことが必要です。

契約時にかかるお金ばかりに目がいってしまいがちですが、生活費の準備をおろそかにしてしまうと、初給料日までカツカツの生活を強いられてしまいます。それでは、せっかくの初めてのひとり暮らしもあまり楽しくなくなってしまいます。前述したように、やはりひとり暮らしのための初期費用は余裕を持って用意しておきたいものです。

一人暮らしあるある

  • 誰もが経験するありがちなパターン 「初めてのひとり暮らし」お金あるある

賃貸のプロがお部屋探し!最短2ステップでかんたん! かんたんリクエスト 今すぐチェック

ひとり暮らしの生活費 ページ上部へ戻る